5月12日は山梨県立図書館で内藤いずみ先生の第11回ホスピス学校へ

内藤いずみ先生の第11回「ホスピス学校」は、
山梨県立図書館イベントホールを会場に、
鈴木秀子シスターをお迎えして
「死は人生で最も大切なことを教えてくれる」
というテーマで開催されました。

内藤先生の詩の朗読の時に歌う。
鈴木秀子シスターは、聖心のシスターでした。
お話しさせていただき「高校3年生のあの
小林啓子さんなのですねと!」覚えて
いてくれていたのですびっくりしました。

シスターからは「これから運勢が上がりますよ」と
手を握られました。期待しちゃいますね!




LINEで送る
Pocket